DOCK2085 超未来構想プロジェクト

超未来STORY Vol.1「貢献」

24

2085時代背景

2085年、地球上の資源や食糧は底をつき、海底や火星・月に移住する人々が増加。社会全体はすべての効率化を図るため、AIによる全体統制システムで管理されていた。ほぼ完璧に設計された人格とのコミュニケーションが実現する一方で、人と人の関係性は希薄化し「自我が薄れる」「感情の起伏がなくなる」など、心に病を抱えた人々の増加が問題に。その解決のために活用されていたのが、DNAデータやDNA操作による「アニマルクリエイト技術」である。顧客の要望にあわせてDNAをカスタマイズし、新たな生命を創造。生み出されたペットは人のメンタルヘルスの改善に貢献していた。また、食糧となる家畜の創造や、絶滅した生物の復活・保存などにも活用され、リアルな“命”との触れ合いやつながりが、人間には不可欠であることが再認識されていた。

シナリオの主人公

Name

松浦ルビー

Gender

女性

Age

40

Stay

オーストラリア

Occupation

アニマルクリエイター

多くの生き物が絶滅の危機に瀕していることや、AI・ロボットを中心とした生活を憂い、アニマルクリエイト技術を習得。幼い頃からの生き物が大好きで、ラボでも数多くのペットに囲まれながら研究を行っている。

松浦ルビーはリアルな生き物の創造に情熱を燃やす「アニマルクリエイター」である。国際免許を持つ一部の人間にだけ許された職業で、様々な生物のDNAデータバンクとDNA操作が行えるプラットフォームを活用し、依頼者の環境や個性に合わせてた生き物を創造する。
今日は火星の顧客から注文が届いた。依頼内容は「AIが制御するロボット育児を受ける子供のためのペット創作」。彼女はベースアニマルに「パンダ」を選択する。地球上では30年ほど姿が確認されていない幻の動物だが、依頼者はパンダの映像を見ると笑顔になることが分かっている。ただ、アニマルクリエイターはリクエスト通りに生き物を創造すればいい仕事ではない。特に注意が必要なのは生態系のバランスだ。その生き物を取り巻く環境・影響を与える範囲と、依頼者の要望をすり合わせながらバーチャル空間で厳密なシミュレーションができないと一流のアニマルクリエイターは務まらない。
数日後、彼女の元に画像が届いた。そこには創り出したペットと仲良く遊んでいる子供の姿が。AIを経由したメッセージには「以前と比較して、子供の笑顔率が著しく改善した。感謝する」と書いてある。人間同士の関係すら必要最低限になった社会では、こうしたリアルな生き物とのふれあいが、かけがえのない癒しや心の安定を保つ手段になっている。

アニマルクリエイターとしてのもう一つの仕事、それは「食糧」の創造である。食べ物といえば、人間が必要とする栄養素を手軽に補給できるサプリメントが主流だが、DNA情報をもとにデザインされた牛・豚・魚などは高価でありながらも人気が高い。味の良さだけでなくDNA操作技術によって効率的に栄養が摂取できる「パーフェクトフード」として支持されている。
彼女の目の前の水槽には、数十年前までマグロと呼ばれていた魚が大量に泳いでいた。栄養価や環境コスト、収穫日、社会への影響などが緻密にシミュレーションされ、高効率な育成を実現している大衆に人気の食糧だ。今日は彼女が創り出したこの魚たちを「寿司屋」に納品する。魚は捌く手間を省くため、骨が無くても健康的に育つよう養殖されており、包丁を入れるとツヤツヤとした赤身だけが姿をあらわす。お寿司を食べる人々は久しぶりにアゴを動かし、リアルな味を感じながら「食事」を楽しんでいる。アニマルクリエイターは、食に関するシーンでも人々に大きく貢献している。

このシナリオから考えられる
希少性と田中貴金属の役割

この時代の希少性

リアルな生命とのコミュニケーションが希少化

田中貴金属の強み

DNA管理及びDNAコントロール技術による希少な生命の保存

田中貴金属の役割

アニマルクリエイトを実現するプラットフォーム事業を営む企業

この未来に至るまでの
時代の変遷

詳しい年表はこちら

2070ー2080

希少性の価値

リアルな生命とのコミュニケーションが希少化

人の幸せ

リアルな生物との触れ合いを通じて心を満たす

年代の未来洞察
  • 1人1台の自律型ホームロボットが生活のすべてを支えている
  • 個人が理想とする能力や人格を自由にアップデートできる
  • 肉体と精神をカスタマイズ可能に
田中貴金属の強み

全生命のDNA管理及びDNA操作できるプラットフォーム

田中貴金属の役割

人の心を癒しや幸せを提供する企業

2065

人類が生命創造の倫理的な壁を
超える

2050ー2060

希少性の価値

リアルな食材が希少化

人の幸せ

リアルな食材を口にする人間らしい食事

年代の未来洞察
  • 栄養素を手軽に補給できるサプリメントが主流
  • DNA操作により人間に必要な食糧を創造
  • バーチャル世界で生活を完結させる人々の増加
田中貴金属の強み

DNAバンク管理やDNA操作ノウハウと貴金属の加工技術

田中貴金属の役割

全生命のDNA管理及びDNA操作技術に強みを持つ企業

2045

DNA編集による食物成分の
完全再現

2030ー2040

希少性の価値

生物のあらゆる情報データの一元管理」が希少化

人の幸せ

DNA情報まで理解した個々の本質的な特徴に合わせたパーソナライズサービス

年代の未来洞察
  • 各個人のコンシェルジュAIがあらゆる生活面をサポート
  • 理想の外見にあわせた顔や身体を選んでカスタマイズ
  • 介護/医療産業の発展により生体情報をリアルタイムで取得
田中貴金属の強み

工業製品の製造〜回収の持続可能な事業展開(BtoCサービス)

田中貴金属の役割

DNAバンクの管理及びDNA操作によるオーダーメイドの先端技術について先進的な取り組みを行う企業

NOW

この超未来STORYの
編集メンバー

  • TKK 新事業開発統括部

    Y.M

  • THD 経営管理本部

    M.S

  • TKK 新事業開発統括部

    D.S

  • TKJ 販売企画室

    A.M

Illustration by Nanami Ochiai